正しいマナーで結婚式に参加しよう!|ボレロとドレスマナー把握道場

注意して選ぶ

露出はしてはいけない

ドレス

親族や友人、または職場の人から結婚式のお誘いがあった場合には着ていくものを準備する必要が出てきます。特に女性の場合では、パーティドレスや上から着用するボレロ、そしてアクセサリーやバッグと色々と準備するものが多いです。その中でもパーティードレスとボレロは注目されています。注目される理由にはデザインやカラーといったことだけでなく、マナー的な事からも言えます。なぜパーティードレスの上からボレロを着用することがマナーであるのかということですが、結婚式は花嫁が主役であり、その花嫁より目立ってはいけないということもあります。そのため結婚式では清楚な格好を求められるのです。つまり露出をしてはいけないのです。露出だけでなく、パーティードレスとボレロの色にも気をつけなくてはなりません。

色に気をつける

結婚式の主役である花嫁は純白のウェディングドレスを着用します。つまり白は花嫁の色になります。このことからパーティードレスもボレロも白の着用は避けるべきです。白以外でも写真写りや明るさから白に見えてしまう色もありますので、あらかじめその色は避けるようにすることがベストです。このことから黒や紺といった暗めの色を選ぶ人もいますが、あまりにも暗い色ですとお葬式のようになってしまいますので、色の組み合わせを考えてからパーティードレスもボレロも選ぶことです。これらを購入する前には、結婚式マナーについてしっかりと把握しておく方が良いでしょう。結婚式マナーはネット上に情報サイトが数多くあリますので、目を通しておくことです。

マナーと購入の注意

緑のドレス

色や露出と結婚式マナーでは色んなことに注意をしなくてはなりません。特に女性の場合、注意することが多いのでとても大変です。パーティードレスやボレロを購入する際にはマナーも把握する必要が出てきます。

Read More

マナー違反な素材

ドレス

実はボレロは色だけでなく素材にも注意しておかなくてはなりません。よくふさふさのファーボレロを見かけることがありますが、これは殺生を連想させるためマナー違反のボレロとなります。

Read More

参考と紹介を見ておく

ドレス

結婚式前にパーティードレスとボレロ、これらに加えてアクセサリーやバッグも必要になります。この時どういったものがいいか分からなくなった場合、コーディネート例を参考にすると良いでしょう。

Read More